撮影依頼の誤算

最近は、イベントの撮影以外にプロフィール写真の依頼が多くなってまいりました。
現状、半数以上が男性からの撮影依頼なんですね。
これは、すごく嬉しい誤算でした。

 

なぜ嬉しい誤算かというと、私にとってはですが、男性の方が圧倒的に撮影が難しいからです。笑

 

何が難しいかというと、男性で依頼をいただく方の大半が、
女性よりも圧倒的に恥ずかしがり屋さんが多い!笑
女性よりも圧倒的に表情が硬い!笑

気持ちと表情がほぐれる瞬間を多く作りナチュラルなポートレート写真を完成させる。
難しいことですが、完成した時の喜びはひとしおなのです。

 

プロフィール写真撮影時に、男女ともに聞かれることが1つあります。

「手はどうしたらいいですか?」

直立で立っているのも「アレだし」ということですよね。

「ナチュラル」なプロフィール写真という名目で撮影しているので、
モデルさんのようなカッコイイポージングをするわけではないから、
どういう立ち姿がいいのか?
というところで質問が飛んできます。

男性だったら、
親指だけポケットに入れる
軽く腕を組む
少し歩いて手を動かす

女性だったら、
前に軽く組む
後ろに組む
軽く腕を組む

といったところでしょうか。

今度、「写真の撮られ方」について詳しく記事を書いてみようと思いますー!
撮られ方にもコツがある!
私も写真撮られるのが大嫌いなので、気落ちは痛いほどわかります。

 

そう!
上野で開催中の「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO」に行ってまいしましたー!
アートは深い。
もはや意味不明。みたいなのもいっぱいありましたが、笑
作者の思いは伝わってきた。気がします。

スタンプラリーなんてあっても通常はやりませんが、
獺祭が協賛していて、全部のスタンプを集めたら日本酒がもらえる!という特典がついていたので、
スタンプ全部集めて日本酒ゲットしました!笑

わーいわーい!
言うほど日本酒好きではないですが、獺祭は美味しい!

今週はバタバタな1週間だったけど、発見が多い1週間でもありましたー

来週もがんばりましょーーー♪♪

 

irose photo
出張撮影専門フォトグラファー
野村彩生 -irose nomura-
メール:nomurairose@irosephoto.jp

コメントを残す